JV(合弁)先紹介

日本企業がミャンマーに進出する場合、ミャンマー企業と合弁企業を設立するケースがたくさんあります。

法律的な規制があることも理由の1つですが、商習慣の違うミャンマーでは、独資での進出よりも、

現地を熟知した優良企業とのアライアンスの方がリスクをコントロールでき、成功の確率も高まります。

ミャンマー進出.comでは主に政府系の人脈を通して、ミャンマー全土の優良な企業を合弁先として紹介可能です。

 

詳しくはお問い合わせください。

コメントを残す

*

サブコンテンツ

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビを見る!

上海で日本のテレビをみるなら、SHJP TVで!上海で最安値・激安の日本のテレビ。サポートも充実。

上海パソコントラブル対応の上海IT.com

上海パソコントラブル対応の上海IT.com

上海でのパソコントラブルからシステム構築まで、幅広くITサービスをご提供。日本語対応可能な技術員が対応します。

ミャンマーコンサルティング・進出支援・視察・業務アウトソースのGIC

ミャンマーコンサルティング・進出支援・視察・業務アウトソースのGIC

ミャンマーコンサルティング実績No1。進出支援、会社設立(法人登記)、起業、ビザなどご相談下さい。また進出後の会計、採用、運用の業務委託も対応可能です(日本人常駐)。

このページの先頭へ